バストアップ体操ならこれ!大胸筋に効く胸を大きくするバストケア

バストアップ体操はバストアップサプリのような副作用の心配がなく自宅でセルフでできることから数年前から人気が続いています。中でもどんな体操や筋トレが胸を大きくするのに効果的か、バストアップのために大事な事などを調べてみました

  • TOP PAGE
  • バストアップ方法は色々ありますが、簡単で確か

LastUpdate:2017/10/18

バストアップ方法は色々ありますが、簡単で確か

バストアップ方法は色々ありますが、簡単で確かな方法であるほど、費用がかかりますし、危険度が高いです。

例えば、豊胸するための手術をしようとすれば、すぐに自分の思い描いているバストに近づくことが出来ますが、副作用、後遺症に悩まされたり、気づかれてしまうこともあるでしょう。根気を持つことが重要ですが、地道な方法で徐々に胸を育てていくのが良いと思います。胸の成長を促してきて、胸の大きさが変わってきたら即座にブラを買い換えることが必要です。もっとも、ブラのもつ年数は着用回数90回から100回くらいと意外と短いので、サイズの変化に関係なく定期的に新しくしましょう。

サイズが適していないブラや型崩れしたブラは胸の成長を邪魔します。

あまり知られてないことなんですが、肩甲骨をゆるくすると、胸を前に押し出すことができ、バストのサイズを大きく見せることができます。肩甲骨の歪みを解消するのに有効な方法は、体を動かしたりストレッチをすることです。

コツコツと続けることで、肩甲骨の歪みが改善され、早ければ約2ヶ月でサイズアップ可能と思われます。

自分がしやすい方法でやってみてくださいね。

このプエラリアミリフィカとはマメ科の仲間です。タイではアンチエイジングに効く薬として認知されています。

特に女性ホルモンに近い性質をもつ物質を含むので胸が大きくなったり美容効果などが得ることができます。妊娠中の方のは服用はさけてください。

胸を大きくしたいと悩んでいる女性なら、バストアップについて調べてみて実行してみたこと、ありますよね。

しばらくチャレンジしつづけてみたものの、胸が大きくなった実感を得られなくて、胸がないことは結局遺伝なのでどうしようもないと、あきらめた人も多いかもしれません。

しかし、貧乳の原因には遺伝だということではなく、生活習慣であるという事実も少なくないのです。

生活を変えてみることで、胸を大きくできる可能性もあるのです。

バストを大きくすることは女の人なら誰もが夢見ることですよね。

それは、女性の本質として染み付いているものだと考えられるからです。

なぜかたまに果物のサイズに例えられるおっぱいですが、なぜそんなものと同じ土俵に立たされるようになったのでありましょうか。

バストの小ささにお悩みなら、筋トレをしてみるのはどうでしょうか。

というのも筋トレにはバストを支えるための筋肉を作る効果があり、胸を大きく見せられるようになる可能性が高まります。

とはいえ筋肉だけつけてもバストアップへの効果が見えにくいので、他にも色々な方法でのアプローチを考えなければなりません。

例えばぐっすり眠ったり、血行を良くすることも必要です。最近では、バストサイズをあげられないのは、親からの遺伝というよりも家族間の生活習慣の近さによる原因というのがメジャーとなってきた考え方です。

偏食や運動不足、夜更かしなどが、胸の成長の妨げとなっているのかもしれません。

家族の間でもバストのサイズが違うことは、よくあることですから、成長する可能性があります。バストを大きくしたいと思うなら、よく寝ることが最重要です。

おっぱいが大きくなるということは、身体が育つってことなので、夜睡眠状態にある間に活発になる成長ホルモンにもしっかり働いてもらう必要があります。よく眠る子は胸もしっかり育つということになります。

ブラジャーをかえれば胸のサイズが上がることもあるでしょう。

胸はとても流動的で、ブラジャーをしない時間が長いと、背中のほうに流れて行ってしまいます。だから、いろんなところからお肉を集めてきてバストに寄せると、胸にチェンジすることもあるのです。

そのためには、ジャストサイズのブラを装着することが大切になります。

ココアを飲むと健康に良いという話は広く知られている説ですが、最近の研究ではポリフェノール含有量が多い為、胸を大きくする効果も知られて来ました。牛乳とココアの組み合わせはたんぱく質摂取のためには良いのですが、豆乳と組み合わせればイソフラボンまで摂れるので試す価値ありです。

ココアは体を温めるので、適度に飲んでみてはどうでしょうか。あなたが、食べるものによって効果的にバストアップしたい場合は食事を摂るタイミングに気をつけてみてはいかがでしょうか。食事の順番を変えることで、バストアップ効果にある程度は変化が見られます。例に出すならば、エストロゲンの分泌を活発にする食べ物は、エストロゲンが多く出る生理周期に、体内に取り入れるようにするといいでしょう。もっと大きな胸になったら嬉しいけれど、今更サイズアップは無理だと思っている女性もたくさんいることでしょう。ですが、バストのサイズは親からの遺伝よりむしろ生活習慣が及ぼす影響が大きいという説もあります。

ですから、豊胸手術に踏み切る前に、普段の生活を見直してみませんか?よくない生活習慣がバストアップを妨げ、小さな胸のままなのかもしれません。バストアップマッサージを行う際に、かっさプレートを使って行うと手でするより全然、力が伝わりやすく疲れないといったようなメリットがあります。

カッサは普段馴染みのない道具なので、どこへ行けば売っているのかピンとこない方も多いと思いますが、通販で気軽に購入できます。家にあるれんげでもその代わりとなるため、必ず購入しなければならないというものではありません。実際、いくら豊胸のためでも、食事が偏るのはよいことではありませんから、鶏肉や大豆しか食べないような食生活ではなく、野菜サラダも自ら取り入れるように意識しましょう。反対に、野菜ばかりを食べていてもおっぱいを大きくできないので、多くのタンパク質を含む肉も適当に摂取することが大切です。実際、鶏肉でカップを1つでも上げようと思っているなら、もも肉よりササミを食べてみてください。

ももには多量のタンパク質が存在していますが、多量の脂肪分もありますのでカロリーを頭において食べないとボディラインを崩す原因となるため気配りが大事になってきます。反対に、ササミならカロリーは気にしなくても、食することが可能です。

このプエラリアというのは、バストアップの効果がある成分として注目になっていますが、副作用の可能性も報告されています。

女性ホルモンの一種エストロゲンの分泌を促進する成分なのですが、ニキビや吹き出物が出たりするそうです。ですから使うにはそれなりの注意が必要です。

肩甲骨の歪みを改善する体操を1年くらい続けることにより、胸の大きさが3カップアップした人がいます。

胸が小さくて悩んでいる人は試してみることをオススメします。マッサージ、エクササイズやストレッチを行う際には、負荷をかけすぎないことが重要です。

ストレッチは頑張ってやろうとするとむしろ悪化する場合もあります。バストアップのために必要な栄養を摂取するためにも栄養の偏りのない健康的な食生活を送るよう心がけます。

食生活が不規則だったり、栄養が偏っていたりすると、バストアップは難しくなってくるでしょう。

シャワーだけでなく浴槽に浸かってしっかり温まって、血液の流れをよくするように努めるようにしましょう。実際、血の巡りが良くないと胸のほうまで充分な栄養を届けることができませんので、血の巡りを良くするように注意しましょう。バストアップに効くツボというのがありますから、刺激してみるのもひとつの手です。だん中、天渓、乳根という名前のツボが胸を豊かにするのに効果的なツボとして知名度が高いでしょう。こういったツボを押すことで、血液の循環がうながされたり、女性ホルモンが多く出るようになったり、乳腺を発達させたりするといわれていますが、すぐに効くというものではないのです。

関連記事

メニュー

バストアップ体操はバストアップサプリのような副作用の心配がなく自宅でセルフでできることから数年前から人気が続いています。中でもどんな体操や筋トレが胸を大きくするのに効果的か、バストアップのために大事な事などを調べてみました

2014 バストアップ体操ならこれ!大胸筋に効く胸を大きくするバストケア All rights reserved.